• 平安閣(藤枝市・焼津市・島田市)

    0800-815-8395

コラム

2021.03.01(月)

  • 供養

【コラム】仏壇の置き場所は?

 

「仏壇の置く場所とか方向って決まりがあるんですか?」

葬儀の後、ご訪問させていただいたお客様からこんな質問をいただく事があります。

そこで、仏壇の設置場所や方向についてお話しします。

結論から言うと、絶対にこの場所に置かなくてはいけないという決まりはありません。

・くらいの高い人は南を向いて座るがゆえに、北を向いて手を合わせる

・極楽浄土のある西へ向かって手を合わせる

・宗派の本山の方向を向いて手を合わせる

いろいろな説があり、これが絶対正しいという答えはありません。

でも、お付き合いのあるお寺様があるようでしたら、お寺様によって推奨する方角があったり、この方角はさけていただくといいなど、アドバイスを頂けますので、お寺様にご相談いただくと良いと思います。

あとは、置く部屋ですが、仏壇と言えば和室というイメージがあると思います。

でも、最近は和室のないお宅もあり、いつも人が集まるリビングに御仏壇を置くという方が増えてきています。

モダン仏壇や現代仏壇などは和室にもリビングにも違和感なく置いていただけます。

他にも床の間や居間などに置いても大丈夫です。

ただ、避けた方がいい場所というのもあります。

仏壇は木材ですので、湿度の高い場所や、直接日光が当たる場所は避けた方が良いです。

日当たりの良い場所は明るく一見いい場所に思いますが、木材にひびが入ってしまったり、割れてしまったり、反りの原因になります。

置き場所に悩んだら”ご先祖様に手を合わせやすい場所”を想像していただけると良いでしょう。

大切なのは供養をしようというお気持ちです。

お気持ちが一番届きやすい場所が故人様も望んでいると思います。

 

他の「仏壇コラム」はコチラ
【現代仏壇】ギャラリーメモリア藤枝のご案内

 

 

ご葬儀コラム一覧に戻る

イベント情報